メンバープロフィール
青春事情は、2000年に代表松本を中心に、高校時代の思い出づくりとして、一度きりの公演のために結成。
2005年、居酒屋で酔った勢いで活動を再開。
現在は、「全員で作・演出」というスタイルで舞台を中心に、映画製作など幅広く活動中。
“大人になりきれない大人たち”をテーマに、笑いの中にも人物の繊細な感情を描き、泣き笑いさせる舞台づくりに定評がある。
2011年、第2回せんがわ劇場演劇コンクールにて、グランプリ・オーディエンス賞をW受賞。
2020年、武道館公演を目指している。
画像をクリックすると詳しいプロフィールをご覧いただけます。
 
ちょこっと事情とは、青春事情をサポートするちょこっと青春事情なメンバーです。
武蔵野美術大学造形学部映像学科卒。
映画・ショートフィルムの脚本・監督として非日常的なもの・ファンタジックな作品を制作している。
またグラフィック・ウェブデザイナーとしても活動中。
青春事情のチラシ・ウェブデザイン等の宣伝美術や演出協力として参加。青春事情と共同製作で映画「女色-めいろ-」を監督。

伊藤誠 オフィシャルウェブサイト technicute
日活芸術学院卒。
日活芸術学院在学中に自身の監督作「あの頃のように」で西東京映画祭優秀作品賞を受賞。
その後、自分のメッセージを多くの人に伝えたい、との思いから映像作家、絵本作家として東京都内で活動中。
映画監督としても現在修行中。
青春事情のドキュンメンタリーや舞台予告映像等を制作。第7回公演「闘え!マイティくん!!!」では劇中に登場する漫画を制作。

ニシザカライト オフィシャルウェブサイト
フリーランスのフォトグラファーとしてミュージシャン等の写真を撮影している。
青春事情のプロフィール写真や第8回公演「ロボと暮らせば」、第10回公演「SINGLES」のチラシ写真を撮影。